読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクトップでUbuntuを使っています

Linuxで役立つ情報を独自にまとめます。間違っているかもしれません。古いのもいっぱいあります。

現在の天気を表示する

Ubuntu Ubuntu 16.04 LTS

 「Googleカレンダーと連携する」で利用したリポジトリー内のお天気アプリが気に入ったので、今回はそれを紹介します。
 リポジトリー情報の登録までは、Googleカレンダーのときと同様です。
$ sudo add-apt-repository ppa:atareao/atareao
$ sudo apt update
 お天気アプリは、「my-weather-indicator」パッケージなので、次のようにインストールします。
$ sudo apt install my-weather-indicator
 インストールが完了したら、Dashから「my」で検索して「お天気インジケーター」を起動します。

f:id:linux_user:20160914144233p:plain

 デスクトップ画面右のインジケーターに現在の天気を示すアイコンと温度が、併せて湿度や風速も含んだメッセージが表示されます。

f:id:linux_user:20160914144302p:plain

 アイコンまたは温度をクリックすると、メニューおよび、天気に関する情報が表示されます。

f:id:linux_user:20160914144328p:plain

 「設定」を選んで、「設定」ウィンドウを開いて場所に変更します。

f:id:linux_user:20160914144352p:plain

 「場所を探す」ボタンをクリックすると、「今の場所」ダイアログが開いて地図上に現在の場所が表示されます。自分が住んでいる場所(区や市など)の名前を入力し、「探す」ボタンをクリックします。

f:id:linux_user:20160914144439p:plain

 地図上をクリックして赤い目印を正しい位置においたら「OK」ボタンをクリックします。

f:id:linux_user:20160914144627p:plain

 ログインのときに自動起動するように「設定」タブをクリックし、「自動起動」にチェックを付けます。「設定」ウィンドウの「OK」ボタンもクリックすれば、設定完了です。

f:id:linux_user:20160914150603p:plain

 アイコンまたは温度をクリックして表示されるメニューの「天気予報」を選ぶと、一週間の予想天気などが示されたウィンドウが開きます。

f:id:linux_user:20160914144751p:plain

アプリを日本語化する

Ubuntu Ubuntu 16.04 LTS

 前回紹介した付箋アプリ「Indicator Stickynotes」のメニューやメッセージが英語だったので、日本語化してみました。日本語化するためには、「/usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/indicator-stickynotes.mo」というファイルを作成しなくてはいけません。

f:id:linux_user:20160913122916p:plain

 まず、Indicator Stickynotesのソースコードを入手するために、入手先となるリポジトリー情報を追加します。「/etc/apt/sources.list.d/umang-ubuntu-indicator-stickynotes-xenial.list」の2行目の先頭にある「# 」を取ります。テキストエディタで編集してもよいのですが、文字列を置換できる「sed」コマンドを使って書き換えました。
$ sudo sed -i -e "s/^# //" /etc/apt/sources.list.d/umang-ubuntu-indicator-stickynotes-xenial.list
 書き換えたら、リポジトリー情報を更新し、作業用ディレクトリー(~/stickynotes)を作成して、その中にIndicator Stickynotesのソースコードをダウンロードします。
$ sudo apt update
$ mkdir ~/stickynotes
$ cd ~/stickynotes
$ apt source indicator-stickynotes
 入手したソースコードの「indicator-stickynotes-0.5.8/po/」ディレクトリー内に、メニューなどをそれぞれの言語に変換するファイル(拡張子は「.po」)があります。どれかのファイルを「ja.po」の名前でコピーして書き換えます。
$ cd indicator-stickynotes-0.5.8/po
$ cp ca.po ja.po
$ gedit ja.po
 書き換えた内容は、次の通りです。著者情報などの書き方はよく知らないので間違っているかもしれません。

# Japanese translation for indicator-stickynotes
# Copyright (c) 2013 Rosetta Contributors and Canonical Ltd 2013
# This file is distributed under the same license as the indicator-stickynotes package.
# FIRST AUTHOR <EMAIL@ADDRESS>, 2013.
#
msgid ""
msgstr ""
"Project-Id-Version: indicator-stickynotes\n"
"Report-Msgid-Bugs-To: FULL NAME <EMAIL@ADDRESS>\n"
"POT-Creation-Date: 2016-09-15 09:50+0900\n"
"PO-Revision-Date: 2016-09-15 09:50+0900\n"
"Last-Translator: Ubuntu user <Unknown>\n"
"Language-Team: Japanese <ja@li.org>\n"
"MIME-Version: 1.0\n"
"Content-Type: text/plain; charset=UTF-8\n"
"Content-Transfer-Encoding: 16bit\n"
"X-Launchpad-Export-Date: 2016-00-00 00:00+0900\n"
"X-Generator: Launchpad (build xxxx)\n"

#: indicator-stickynotes.py:62
msgid "Error reading data file. Do you want to backup the current data?"
msgstr "読み取りエラー。現在のデータをバックアップしますか?"

#: indicator-stickynotes.py:67
msgid "Backup"
msgstr "バックアップ"

#: indicator-stickynotes.py:68 indicator-stickynotes-i18n.desktop.in:4
msgid "Indicator Stickynotes"
msgstr "付箋インジケーター"

#: indicator-stickynotes.py:88 indicator-stickynotes.py:267 StickyNotes.ui:33
#: indicator-stickynotes-i18n.desktop.in:5
msgid "Sticky Notes"
msgstr "付箋"

#: indicator-stickynotes.py:91 StickyNotes.ui:88
msgid "New Note"
msgstr "新しい付箋"

#: indicator-stickynotes.py:100
msgid "Show All"
msgstr "すべて表示"

#: indicator-stickynotes.py:105
msgid "Hide All"
msgstr "すべて隠す"

#: indicator-stickynotes.py:114
msgid "Lock All"
msgstr "すべてロック"

#: indicator-stickynotes.py:119
msgid "Unlock All"
msgstr "すべてアンロック"

#: indicator-stickynotes.py:128 indicator-stickynotes.py:197
msgid "Export Data"
msgstr "書き出し"

#: indicator-stickynotes.py:133 indicator-stickynotes.py:223
msgid "Import Data"
msgstr "読み込み"

#: indicator-stickynotes.py:142
msgid "About"
msgstr "アプリについて"

#: indicator-stickynotes.py:147 GlobalDialogs.ui:93 stickynotes/gui.py:227
msgid "Settings"
msgstr "設定"

#: indicator-stickynotes.py:156
msgid "Quit"
msgstr "終了"

#: indicator-stickynotes.py:211
msgid "Please choose a different destination for the backup file."
msgstr "バックアップの保存場所を選んでください"

#: indicator-stickynotes.py:237
msgid "Error importing data."
msgstr "読み込み"

#: GlobalDialogs.ui:8
msgid "About Indicator Stickynotes"
msgstr "付箋インジケーターについて"

#: GlobalDialogs.ui:15
msgid ""
"Please report bugs, contribute translations, and make suggestions on the "
"Launchpad homepage below.\n"
"\n"
"Keyboard shortcuts:\n"
"Ctrl + W:  Delete note\n"
"Ctrl + L:  Lock note\n"
"Ctrl + N:  New note"
msgstr ""
"以下のホームページにバグレポートをお送りください\n"
"\n"
"キーボードショートカット:\n"
"Ctrl + W:  付箋の削除\n"
"Ctrl + L:  付箋のロック\n"
"Ctrl + N:  新しい付箋"

#: GlobalDialogs.ui:149 GlobalDialogs.ui:151
msgid "New"
msgstr "新規"

#: GlobalDialogs.ui:205
msgid "_Categories"
msgstr "_カテゴリー"

#: SettingsCategory.ui:23
msgid "Background Color"
msgstr "背景カラー"

#: SettingsCategory.ui:35
msgid "Text Color"
msgstr "テキストカラー"

#: SettingsCategory.ui:48
msgid "Pick a Background Color"
msgstr "背景カラーを選ぶ"

#: SettingsCategory.ui:62
msgid "Pick a Text Color"
msgstr "テキストカラーを選ぶ"

#: SettingsCategory.ui:76
msgid "Name"
msgstr "名前"

#: SettingsCategory.ui:100
msgid "Font"
msgstr "フォント"

#: SettingsCategory.ui:133
msgid "Make Default Category"
msgstr "デフォルトカテゴリーの作成"

#: SettingsCategory.ui:135
msgid "Make Default"
msgstr "デフォルトとして設定"

#: SettingsCategory.ui:149 SettingsCategory.ui:151 StickyNotes.ui:54
msgid "Delete"
msgstr "削除"

#: SettingsCategory.ui:174 stickynotes/gui.py:246 stickynotes/gui.py:336
#: stickynotes/gui.py:357
msgid "New Category"
msgstr "新しいカテゴリー"

#: stickynotes/gui.py:222
msgid "Always on top"
msgstr "前面に表示"

#: stickynotes/gui.py:238
msgid "Categories:"
msgstr "カテゴリー:"

#: stickynotes/gui.py:268
msgid "Are you sure you want to delete this note?"
msgstr "この付箋を削除してもよいですか?"

#: stickynotes/gui.py:300
msgid "Unlock"
msgstr "アンロック"

#: stickynotes/gui.py:301
msgid "Lock"
msgstr "ロック"

#: stickynotes/gui.py:359
msgid "Default Category"
msgstr "デフォルトカテゴリー"

#: stickynotes/gui.py:366
msgid "Are you sure you want to delete this category?"
msgstr "このカテゴリーを削除してもよいですか?"

#: indicator-stickynotes-i18n.desktop.in:6
msgid "Write reminders on notes"
msgstr "付箋にメモを書く"

 ja.poファイルを拡張子「.mo」のファイルに変換し、/usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/indicator-stickynotes.moファイルとして保存します。

$ msgfmt -o ja.mo ja.po

$ sudo cp ja.mo /usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/indicator-stickynotes.mo
 これで、メニューやメッセージがすべて日本語で表示されます。既にIndicator Stickynotesを起動している場合は、再起動してください。

f:id:linux_user:20160913140824p:plain

 ちなみに、英語以外の言語に対応しているアプリなら同じような手順で日本語化できることがほとんどです。