読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクトップでUbuntuを使っています

Linuxで役立つ情報を独自にまとめます。間違っているかもしれません。古いのもいっぱいあります。

LinuxのWebブラウザー上でShockwaveを動かす

Linux Windowsアプリ

 Shockwaveで開発された3Dゲームは、まだまだいっぱいあります。Windows互換APIを提供する「Wine」でWindows用のWebブラウザーを使って動かしてもいいんですが、やっぱりWebブラウザーとしての操作性が悪いし、いちいち違うブラウザーを立ち上げるのは面倒。そこで、「Pipelight」を使って、LinuxFirefox上でShockwave Playerを動作させます。Piplightは、Windows用Webブラウザーの各種プラグインを、Linux用のWebブラウザーで動作させるソフトです。Flashコンテンツのような、動きがあるWebコンテンツを表示するプラブインソフト「Silverlight」などを動作させられます。

 Ubuntuの場合、次のようにPipelightをインストールします。

$ sudo add-apt-repository ppa:pipelight/stable

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install --install-recommends pipelight-multi

$ sudo pipelight-plugin --update

 Pipelightは、Wineを利用します。よって、Wineのインストール時と同様にインストール途中でフォントの導入を促す画面が表示されます。

f:id:linux_user:20140303182930p:plain

 [Tab]キーと[Enter]キーを使って、「了解」を選びます。

f:id:linux_user:20140303183130p:plain

 「はい」を選択してフォントをインストールします。これでPipelightのインストールは完了です。

 最後に、次のコマンドでShockwave Playerを有効にします。

$ sudo pipelight-plugin --enable shockwave

 すると、以下のような確認メッセージが表示されます。

f:id:linux_user:20140306170424p:plain

 「Do you accept the 1 license(s) above [Y/N]」に対して「y」を入力します。これで、プラグインの導入も完了です。Firefoxを立ち上げ、Shockwaveで作成されたゲームのWebページを表示させれば、そのゲームを遊べます。

 実は、次のコマンドでUnity Web Playerも動作するらしいのですが、私のUbuntu 13.10ではまだ動いていません。ぜひ、試してください(本当は、Unityのゲームを動かしたいんです)。

$ sudo pipelight-plugin --enable unity3d