読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクトップでUbuntuを使っています

Linuxで役立つ情報を独自にまとめます。間違っているかもしれません。古いのもいっぱいあります。

Nylas N1をソースからビルドする

 「Nylas N1」は、今っぽいメールクライアントです。ベータ版のときは、debパッケージが無料で使えたのですが、今はトライアル版しかなく有償です。ソースからビルドする開発者向けDeveloper版は無料で使えるみたいです(Developer版なので、使うなら開発に協力しましょう)。

f:id:linux_user:20160905172619p:plain

 ただし、ビルド方法が書かれたマニュアルがどこにあるのかは、分かりませんでした。そこでなんとなくさまざまなネットの情報を見ながら、ビルドしたらできました。
 まずは、入手とビルドに必要なパッケージをUbuntuにインストールします。
$ sudo apt update
$ sudo apt install git npm nodejs-legacy libgnome-keyring-dev
 「/usr/bin/node」として「nodejs」コマンドが実行できるようにリンクを作成します。
$ sudo ln -s /usr/bin/nodejs /usr/bin/node
 Nylas N1の最新ソースコードを入手します。
$ git clone https://github.com/nylas/N1
 ビルド用のスクリプト(N1/script/bootstrap)を実行します。
$ cd N1
$ script/bootstrap
 ビルド実行中は、時々しか画面にメッセージが表示されません。ビルドが実行されているかどうかが心配なときは、別の端末を開いて「top」コマンドを実行します。
$ top
 「npm」や「cc1plus」、「grunt」などのコマンドが稼働していれば、ビルド実行中です。

f:id:linux_user:20160905173402p:plain

 ビルドが完了したら、

 $ ./N1.sh --dev
のように「N1.sh」を実行すると、N1の初期設定ウィザード画面が開きます。

f:id:linux_user:20160905173738p:plain

 サインインすれば使えそうです。

f:id:linux_user:20160905173847p:plain