読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクトップでUbuntuを使っています

Linuxで役立つ情報を独自にまとめます。間違っているかもしれません。古いのもいっぱいあります。

PowerShell on Linuxを導入する

 Windowsのシェル環境「PowerShell」のLinux版(アルファ)が提供されているので、Ubuntuにインストールしてみました。「libunwind8」「libicu55」のパッケージが必要ですが、既にインストールされています。

 UbuntuPowerShellパッケージを入手し、インストールします。
$ wget https://github.com/PowerShell/PowerShell/releases/download/v6.0.0-alpha.9/powershell_6.0.0-alpha.9-1ubuntu1.16.04.1_amd64.deb
$ sudo dpkg -i powershell_6.0.0-alpha.9-1ubuntu1.16.04.1_amd64.deb
 PowerShellは「powershell」コマンドで起動します。
$ powershell

 「PS /home/ユーザー名>」がPowerShellのプロンプトです。

f:id:linux_user:20160908171908p:plain

 ファイルの中身を表示するのは「Get-Content」コマンドなので、

> Get-Content ファイル名
を実行すると、「cat」コマンドと同じ動作になります。PowerShellを終了するには「exit」コマンドを実行します。
> exit
 ここPowerShellのマニュアルがあるので、いろいろ試してみてください。