読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクトップでUbuntuを使っています

Linuxで役立つ情報を独自にまとめます。間違っているかもしれません。古いのもいっぱいあります。

秀丸をUbuntu上で動かす

 テキストファイルの編集をよくやるので、テキストエディタ秀丸エディタ」も開発版Wineを使って、Ubuntuにインストールしました。調子よく動いています(不具合がでるかもしれません)。

 秀丸エディタの場合、「wine」コマンドではインストーラーが起動しませんでした。なので、秀丸エディタのファイルを右クリックして「Wine Windows Program Loaderで開く」を選び、インストーラーを起動します。

f:id:linux_user:20121116205232p:plain

 最初に次のような画面が表示されます。

f:id:linux_user:20121116205303p:plain

[はい]ボタンをクリック。

f:id:linux_user:20121116205330p:plain

一般ユーザーでインストールしているため、警告が表示されます。Wineは個々のユーザー環境で動作しているので問題ありません。[はい]ボタンをクリックします。

f:id:linux_user:20121116205435p:plain

[次へ]ボタンをクリック。後はWindowsにインストールするのと同様です。

f:id:linux_user:20121116205530p:plain

[次へ]ボタンをクリック。

f:id:linux_user:20121116205605p:plain

[次へ]ボタンをクリック。

f:id:linux_user:20121116205623p:plain

[次へ]ボタンをクリック。

f:id:linux_user:20121116205644p:plain

[次へ]ボタンをクリック。

f:id:linux_user:20121116205701p:plain

[OK]ボタンをクリック。

f:id:linux_user:20121116205726p:plain

[OK]]ボタンをクリックすると、秀丸エディタが起動します。インジケーターに常駐アイコンが表示されます。