読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスクトップでUbuntuを使っています

Linuxで役立つ情報を独自にまとめます。間違っているかもしれません。古いのもいっぱいあります。

Gyaoが見られなくなったときの対処

Linux chrome

 憩いの場の「LinuxでGyaO![ギャオ]を見る観る 」で書いてあった方法を利用してLinuxGyaoを見ていたのですが、Firefoxがアップデートされたせいか見られなくなりました(私だけかも…)。そこで、Webブラウザーを「Chromium」に切り替えて対処しました。Chromiumは、Chromeと併用できるみたいなので、通常のWebブラウザーはFirefoxChromeを使っています。

 次のコマンドで、Chromiumをインストールします。

$ sudo apt-get install chromium-browser

 インストールしたら、起動します。

$ chromium-browser

 新しいタブをを作成し、

f:id:linux_user:20130301232148p:plain

下にある「アプリケーション」をクリックし、表示された「Chrome Web Stroe」アイコンをクリックします。

f:id:linux_user:20130301232350p:plain

 左上の検索ボックスに「user agent switcher」を入力して[Enter]キーを押します。

f:id:linux_user:20130301232653p:plain

 中央に表示された[拡張機能]ボタンをクリックすると、プラグインが表示されます。「Ultimate User Agent Switcher、…]の[+ CHROMEに追加]ボタンをクリックし、インストールします。

f:id:linux_user:20130301232950p:plain

 確認ダイアログの[追加]ボタンをクリックすれば導入が完了します。

f:id:linux_user:20130301234409p:plain

 Chromiumブラウザーのウィンドウ右に表示された赤いボタンをクリックし、「今すぐ有効にする!」をチェックし、「Anrdoid 2.3」のラジオボタンをクリックします。これでAndroid 2.3のWebブラウザーとして動作します。Chromiumを閉じて、Gyaoにアクセスするためのスクリプト(gyao.sh)を次のように作成します。

#!/bin/sh

Xephyr -host-cursor -title 'GyaO!' -screen 640x340 :1 &

export DISPLAY=:1

sleep 1

mutter &

sleep 2; setxkbmap jp -model jp106

ibus-daemon -d -x -p disable

exec chromium-browser

 Xephyrとmutter をインストールします。

$ sudo apt-get install xserver-xephyr mutter

 スクリプトに実行権限を与えて、実行します。

$ chmod 755 gyao.sh

$ ./gyao.sh

f:id:linux_user:20130301235538p:plain

 Chromiumが開くので、Gyaoのページにアクセスします。

f:id:linux_user:20130301235743p:plain

 Androidで開いたように表示され、動画が見られます。

 

※ Android 2.3の設定ではOSが不明で、動画が見られません。その場合は、「iPhone 4」に設定してみてください(2013年4月10日)

 

参考:憩いの場の「LinuxでGyaO![ギャオ]を見る観る 」